ビジネス

【セールススキル】USP

セールススキル。USPスキルについて

どーも、こんにちは、SHERRYです。
今日はセールススキル。USPスキルについて、お話しして行こうと思います。

難しい用語は置いておいて、
まず例え話から入っていきましょう。笑

デリバリー寿司🍣

味とスピード。

あなたなら、どちらを大事にしますか?

例えば、

もしデリバリーが送れたら、、、
ここで、30分配送が遅れたら、デリバリー無料にします!

おっっっって思いませんでした?

コレが、競争しないで勝つ戦略といえます。

味にこだわれば、いーっぱいライバルがいます。

ですが、

条件付きの場合で、
スピード重視に切り替えたことで、

ライバルから抜け出すことに成功したのです

つまり、ライバルが消滅しました。

3Cのうち、顧客と自社で勝負する。
ライバルは重なっていませんよね。即ち、味が強みのライバルと競争しない。

これが成立します。
一気に評価が上がります。
だから、勝てます。

差別化ってなんだろう?

ビジネスに興味をもたれる方なら、
差別化ポイントをどこにおこう?🧐🧐
そう考えられる方が多いと存じます。

差別化って差別化差別化差別化と考えるからわかりにくいんですよ。
差別化=他のと違い?(difference)

そのままじゃん。うーん🧐まだわからない。イメージできないよ。

もう一歩。
独自性(uniqueness)

ハマった。。。笑

差別化=⚪︎独自性。(uniqueness )、×他との違い(difference)

なんと、実はUSPの理解へつながります。
したがって、uniqueness→USP  です。(*USP:unique selling position)

ここで、さらにさらにUSPを深掘りします。

改善をうる

USPってオファーの一種です。
ビジネスの成功には、上位概念たる目的の理解が優先しますし欠かせません。
ここで、オファーの中身ってなんでしょうか?

改善です。

よく商品を良くして、売ろう売ろうとしようとする方がいらっしゃいます。
ですが、上手くいきません。
マーケティングを勉強するべきです。

その中でも、
今日はセールススキルの話なんで、

商品ではなく、提案(offer)

ここを変えようよ。っていうお話です。

今の時代、買い手より売り手が多い時代です。
モノ、サービス、情報、商品など当たり前のように転がっている時代です。

早い話、比較されるんですよね。
そこで、商品ではなく提案(offer)を変えようよっていうお話です。
オファーの極意とは、改善をうるということです。
差別化へ、そして実はUSPの真髄でもあったりします。

最後にまとめると、

今の時代、商品などあふれかえっているから、
商品よりセールススキルが必要。

商品ではなく提案(offer)を変える。とりわけ、改善を売る(=USP)
USPできると、競争せずに勝てるよ

ということです。

youtube

以下、youtube撮りました!
ぜひご覧になって下さい!

【重要】メルマガやってます。

より実践的なビジネスノウハウや
懇親会案内など最新情報を逃したくない方はこちらから。👇
無料プレゼントもしてますよ。

SHERRYが自由に働いて収入を得ながら
海外移住やポルシェオーナーになる準備ができる
理由は、
この無料プレゼント、”仕組みとマーケティング”にあります。

ぜひ覗いてみてください。

ABOUT ME
SHERRY
SHERRY
海外MBA、海外移住希望者向けに、 ゼロから始められる資産作りを配信中。
【もうすぐ終了!】先着25名様限定!たった1ヶ月でビジネス初心者がポルシェジャパン会長をSEOで抜き、仕組みづくり完成させた秘訣を今だけ無料で公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です